毛穴パックで黒ずみ角栓が取れない女子は要注意!

黒ずんだ角栓を毛穴パックで取れない人は要注意です!無理に取ろうとすると大変なことになる可能性が…

毛穴パックで黒ずみ角栓が取れないなら無理に取らないで!

 

f:id:sakisuzu:20170522132642j:plain

「鼻の黒ずみ角栓を毛穴パックで抜こうと思ったのに、黒ずみ角栓が取れないよ…」って悩んでる方が多いようです。

 

角栓専用の毛穴パックをしても取れないって事は、今まで毛穴の黒ずみを放ったらかしにして、その間にガンコに硬くなってしまった角栓だということです。そこまで硬くなった毛穴の角栓は無理に引き出すと毛穴を痛め、毛穴自体が炎症性瘢痕で硬くなり、角栓が抜けた後ポッカリあいた大穴が閉じなくなる可能性があります。

 

これ、ほんと気をつけてくださいね…

 

そんなケアを繰り返していると、皮膚がデコボコのまま瘢痕化してミカン肌になっちゃったらもう取り返しがつきません。(´;ω;`)

 

毛穴パックを使っても抜けない角栓は酸化して硬くなり皮膚にへばりついてるので、無理に抜かずに柔らかくほぐしてから抜く必要があります。

 

 

毛穴パックで取れない角栓におすすめアイテム

 

最近はクレンジングや洗顔料で毛穴の黒ずみまで対策できる商品が多いです。皮脂汚れと一緒に毛穴の黒ずみを吸着してしまうタイプですが、これらは毛穴の硬い角栓には通用しない場合が多いので、ほとんど予防用だと思ってください。

 

硬質化した角栓を柔らかくほぐすにはクレンジングや洗顔料では時間が短いので、毛穴パックでも無理だった黒ずみ角栓を毛穴から追い出すためにはスリーピングパック、いわゆる「寝ながら毛穴パック」が有効です。

 

スリーピングパックといえば美白効果や潤いを与えるパックが一般的ですが、最近は毛穴の収れん(引き締め)に特化した毛穴用のスリーピングパックが開発され発売されています。

 

実は私も「寝ながら毛穴パック」で鼻の毛穴を綺麗に掃除したんですが、普通の毛穴パックのように剥がすと付いてくるってタイプじゃなく美容液やナイトクリームのように顔に塗るタイプで、寝てから朝までかけてじっくり保湿し毛穴汚れを柔らかくし、毛穴をひきしめて追い出してくれます。

 

使った後の結果はこんな感じ↓

f:id:sakisuzu:20170522133209j:plain


例えばオロナインパックのように強引に引き抜く!って感じじゃないので、いまいち効果が感じにくいんですが、徐々に角栓と汚れが消えていく感じなので、肌にストレス無く毛穴ケアができます。

 

塗るだけで何もせずにそのまま朝までぐっすり寝て、翌朝、洗顔時に水道水で洗い流すだけです。「強引に引っ張って抜く」じゃなく「毛穴をひきしめて少しずつ追い出す」なので、どちらが肌にとって優しいかは明らかですよね。(*^_^*)

 

この寝ながら使う毛穴パックは、国産品で北海道の自然派化粧品会社がよい商品を出していて、私もこれを使ってるので今度レビューしたいと思います。

 


毛穴パックで大穴を開けないために

 

毛穴パックの怖いところは、美容のためにと思って毛穴の目立ちを無くすために毛穴の角栓を抜いたのに、後に大きな毛穴がブラックホールのように残ってしまうこと…。((((;゚Д゚))))

 

なので、毛穴自身をひきしめて汚れを追い出すのは1番理想的だと思います。細い毛が出ているだけの肉眼で確認しづらいほど小さいものなのに、ばっちり穴に広がっているのは完全に広がった状態で固まってしまっている証拠。

 

保湿をして柔らかくほぐしながら、毛穴を収縮させて自然に角栓や皮脂汚れを追い出すほうが、最終的には綺麗な肌に仕上がります。毛穴パックで角栓を抜いてからスキンケアでは対策としては遅いので、スキンケアしながらその過程で角栓が消えてなくなるのが、本当に肌に優しい毛穴ケアといえます。

 

 

毛穴の角栓を取ってからのスキンケアは?

 

毛穴の角栓を優しく取ることができれば、あとは普通に毛穴にベースメイクや皮脂汚れが残らないように、クレンジングや洗顔できっちり落としていれば、特別な化粧水や美容液を使う必要はありません。

 

広がった毛穴さえ引き締めて閉じてしまえばファンデの毛穴落ちも無くなりますし、メイクの塗り直しが無くなれば肌の調子も良くなります。(*^_^*)

 

まず、クレンジングはオイルを使うのはやめたほうがいいでしょう。クレンジングオイルは界面活性剤が怖いし、どうしても肌にあたりが強いので肌への炎症から毛穴トラブルにつながりやすいです。

 

クレンジングミルクやクリームはメイク落ちが弱いので、オイルとミルクの中間の強さのホットクレンジングジェルを試してみるといいですよ。私は有名どころですが、洗顔不要で界面活性剤を使っていないマナラのホットクレンジングジェルを愛用しています。

 

界面活性剤を使ってなくても水で洗い流せるし、これを使い出してから毛穴に汚れが残らないのでかなり助かっています♪

⇒ホットクレンジング倶楽部

 

 

角栓除去はとにかく毛穴に刺激を与えずに!

 

汚いイチゴ鼻の毛穴に詰まった角栓を、一気に抜いてしまいたい気持ちはわかりますが、それはスキンケアにつながりません…。私も体験済みですが、オロナインパックを代表とした角栓をキュポン!と抜いてしまうタイプの毛穴パックは、角栓を抜いた後のケアの方が大変なんですよね。

 

毛穴パックをしたけど角栓が取れない…って方は、それは逆に運が良かったかもって思います。毛穴パックで角栓を抜いた後の大穴を閉じるのがどれほど大変か…。(^_^;)

 

結局、穴が閉じずにそこにまた皮脂汚れが溜まりだして、角栓になりまた毛穴パックで抜く、となんども繰り返していると、毛穴の大穴がガバガバに開いたまま閉じなくなってしまうかもです。

 

毛穴に刺激を与えて続けていると本当に穴だらけの肌になったり、炎症が酷いとみかん肌になっちゃいますので、毛穴パックをする時は、その次の引き締めの過程まで考えてからした方がいいですよ。

 

あせらずに綺麗に黒ずみ角栓を取って毛穴をひきしめるなら、私が使った「寝ながら毛穴パック」は試してみる価値あると思いますよ。全額返金保証付きで試せたので興味があれば…。(^_^;)

⇒私が使って良かった寝ながら毛穴パックはこれです